いろんな機能

ファッションだけでなく、カメラストラップにいろんな機能を付けることで、よりカメラ生活を快適にしようという試みが増えてきている。
カメラは必要とする道具をつけようと思えば限りなく道具が多くなる。
このため、カバンに広角レンズや接写レンズ、ゴミ飛ばしのためのフイゴなど、いろいろ詰め込んで撮影に挑む人が多い。
そのとき、最も置いたままになり、そのまま紛失してしまうものがレンズキャップである。
カメラストラップにポケットを付ければ、大事なレンズキャップを無くすことはない、と考え、レンズキャップを入れるために作られたストラップがある。

ストラップは常にカメラに付け、持ち歩くものなので、絶対にカメラから離れることはない。
このため、ここにポケットを付けていれば、カメラから遠くはなれた所にまでレンズキャップが放置されることもないのである。
カメラは移動しながら撮影するものなので、どうしても機材を置いたまま忘れてしまうことがある。
特にレンズキャップは、繊細なレンズの表面を守るために大事なものであるが、小さいので忘れがちになってしまう。
それでもレンズキャップを逐一ストラップのポケットに入れるのは面倒である、というひとは、レンズキャップ自体にフックがついたものもあるので、そのようなタイプを揃えてみるのもよい。
カメラストラップにポケットではなく、そのままレンズキャップをはめられるようなホルダーがついたタイプもあるので、ポケットの開け閉めをする手間が省ける。
また、カメラストラップにポケットが付いていれば、必要な分のフィルムやSDカードを入れておくことも可能である。